企画展 · 2月 05日, 2020年
錆びたカンカンに油絵の具で描かれた人々。 7年前の伊豆高原アートフェスティバルでご覧になった方も多いと思います。 高須賀優さんの展覧会が2月22日から始まります。
企画展 · 1月 09日, 2020年
ドローンで森の小屋を空撮!! ノーブルサベージの荒井哲さんが撮影してくれました。 今日は良い天気で風もなく、絶好の空撮日和でした。
企画展 · 1月 01日, 2020年
今回は、お正月の特別企画です。 粉引の第一人者、吉村昌也さんの器を普段使いできる価格で提供します。 売り切れ御免、早い者勝ち!
企画展 · 12月 17日, 2019年
12月20日(金)21日(土)22日(日)はスイラン別荘地内ご近所5軒でバザールです。 森の小屋は輸入雑貨のノーブルサベージと一緒にバザールに参加。 森洋子の新しい絵本は印刷が間に合わず申し訳ございません。かわりに小作品と本を売ります。 また、友人より仕入れさせていただいた骨董などもあります。 カフェではいつもと違うメニューを用意します。
出版部門 · 12月 11日, 2019年
書肆森洋子から新しい絵本が出ます。 「月の見ていたこと」というタイトルで、3ページで一つの話になっています。英訳も付いています(価格は2700円+税)。 発行日は12月25日を予定し、森の小屋で数日前から先行販売をすることになっていましたが、諸事情により年を越すことになりました。 来年の1月13日から京橋のアートスペース繭で原画を展示します。
企画展 · 12月 09日, 2019年
12月15日(日)16:00〜18:00 民画って何? ワークショップ開催します。...
企画展 · 11月 30日, 2019年
12月1日(日)よりスタートです。 韓国民画の面白さをじっくり味わえます。 虎とカササギが話していたり、花鳥図とか将軍図とか文房具とか文字図とか、型があるのですが、顔プロポーションや表情がヘタウマ的でとてもいいです。 民画のことがもっとよくわかるワークショップは15日(日)午後4時からです。詳しくはチラシをごらんください。
企画展 · 11月 30日, 2019年
ご近所の5つのギャラリーがバザールやります。森の小屋も入っています。 目印は黄色い風船。 1日で歩いてまわれる範囲です。
企画展 · 11月 16日, 2019年
12月1日(日)から16日(月)まで、「虎もかわいい」と題して、池貴巳子(ち・きみこ)さんの韓国民画展が始まります。 韓国の民画について知るワークショップを15日(日)に開催します。詳しくはチラシをご覧ください。そのため、15日の営業は16時で一旦終了します。 (12月2日のワークショップ「張子のトラを作ろう!」は満席となりました。)
企画展 · 11月 02日, 2019年

さらに表示する